Q1.

自由保育は目が行き届かないのでは?

 ANSER

 子どもは、見張られるのではなく見守られているという安心感の中で育ちます。

 一人一人の子どもたちのその時の気持ちや状態を職員全体で共通に理解しているので、学年やクラスの枠を超えて園内で自由に遊び、関わり合い、育ち合うことができます。

 また、職員間での情報交換の場を設け、子ども一人一人の育ちや育ち合う姿を常に確認し、話し合っています。

副園長 山田 昇

もどる

遅刻欠席連絡

©️ 2020 hamatake kindergarten